« 5月21日説教のポイント | トップページ | 5月24日祈祷会 ヨシュア記第8章 »

5月21日説教(郡上八幡伝道所)説教のポイント

「主よ、そこまで行かれるのですか」

聖書 ペトロの手紙一 第3章13節~22節

             伝道師 三輪恵愛

はじめは、ユダヤ教の新しい一派としてみなされていた教会が、やがて、「どうも他の宗教の教えとは違うことを言っているようだ」、そう気づいた周囲の人々は、やがて教会に対して、敵意をもつようになります。これらの敵意は概ね、逆恨みや誤解に基づくものでありました。そういった、言うなればいわれのない悪意に対しても、気を落とすことなく、キリストに結ばれて善い生活を歩み続けなさい、と霊的に励ましを与えるのが、ペトロの手紙一の、大きな目的です。

①「善い行い」と「義のために生きる」ことは、似ているけれども本質が違う事実

 15節「心の中でキリストを主とあがめなさい」、との御言葉を中心として、「義のために苦しむ」ことになっても、証しの日々を送るようにと奨めます。わたしたちの「善い行い」と、社会一般の「善い行い」は、見た目が同じように見えても、そこにキリストとのつながりがあるか、ないか、という本質的に異なるものがあります。キリストを信じるものが、「義のために」行う「善い行い」の違いは、時としてキリストを信じることがなかった人たちから敵意を向けられ、苦しみを受けることがありました。「なぜ、あなたがたは、キリストのためにそこまでするのだ」。その問いにたいして、キリスト者は「キリストが主である」ことを弁明すればよいと語ります。難しい言葉で長々と説明する必要はありません。心の中にある「キリストは主です」、この一言がすべての証しの主語になります。

②罪びとの行いには限界がある、しかし洗礼が正しい目的を示す

当時、キリストにあって「善い行い」をしていた教会に連なる信仰者たちの洗礼についての、微妙に誤った考え方。21節「洗礼は、肉の汚れを取り除くことではなくて、神に正しい良心を願い求めることです」。旧約聖書のみで考えられる罪の清め、罪の赦しが宣告され、動物の血が振りかけられ、それによって、罪が清められるというものがありました。しかし、キリストが示された洗礼は、罪の汚れを浄めることではなく、「神に正しい良心を願い求めること」です。罪を犯すことのあるこの肉体を持ちながらも、人生を歩んでいくなかで、「神の御心を求め続けたい」と願っていくことであります。「洗礼」を授かったからといって、その次の日から、がらっと生き方が変わって、すぐに聖人のように正しい人になるわけではありません。むしろ、罪が明らかにされて、ときには、これまで受け入れることが出来たものが、受け入れられなくなる、もっと心情的につらいことがあるかもしれません。しかし、それが、「キリストのものとなったなによりの証し」です。わたしたち人間にかかる諸々の罪のために、すでに十 字架の苦しみを負うてくださったイエス様がともにいてくださる真実として受け止めることが出来るのです。

③たとえ見える洗礼に与らずとも・・・キリストの霊に委ねる平安と希望

洗礼とは、わたしたちにとりまして、見えるしるしであります。「キリストのものとされた」という、見えるしるしを、わたしたちは授かり、これによって、神の御心を願い求める歩みへと導かれていきます。それでは、地上の歩みにおいて洗礼を授からなかった人々はどうなるのでしょうか。このような問いかけにたいして、「ノアの時代」を引き合いにして語られる、キリストの霊のすばらしさは、希望の御言葉であります。とくに、19節はわたしたちにとっての希望の御言葉です。「そして、霊においてキリストは、捕らわれていた霊たちのところに行って宣教されました」。なんと、「肉においては死に渡された」キリストが、「霊に生きる者」となられ、宣教をなさるのです。使徒信条においても、短い言葉ではありますが、すでに使徒たちから受け継いだ信仰の告白として、与えられております。「十字架にかかり、死にて葬られ、黄泉にくだDomine_quo_vadisり」。救いから、たとえ大勢の人が漏れたとしても、キリストは、すべての霊を救うために、そこまで降って行かれるお方です。「主よ、あなたはそこまで行かれるのですか」と驚きをもって問わざるをえません。わたしたちが、これからを目指して歩むところ、その最後の日の裁き。それは、正しい行いに生きた人々の霊も神の御前に立つときです。22節にあるように、神の右におわしますイエス・キリストが、すべてのことは、キリストの支配のもとにあります。キリストがやがて来られる栄光に満ちた日に大いに希望を抱きつつ、わたしたちは、今、わたしたちが為すべき勤めに、喜んで仕えることにいたしましょう。


« 5月21日説教のポイント | トップページ | 5月24日祈祷会 ヨシュア記第8章 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月21日説教(郡上八幡伝道所)説教のポイント:

« 5月21日説教のポイント | トップページ | 5月24日祈祷会 ヨシュア記第8章 »

フォト

カテゴリー

写真館

  • 201312hp_2
    多田牧師「今月の言葉」に掲載したアルバムです。(アルバム画面左上のブログ・アドレスをクリックしてブログに戻れます。)
無料ブログはココログ