« 2020年7月12日主日礼拝 | トップページ | 2020年6月3日祈祷会(歴代誌下第2章) »

2020年7月19日主日礼拝

(YouTube動画のリンクは、ライブ配信終了後、説教音声ファイルに差し替えられます)前奏
招詞 イザヤ書第44章6-8節
讃美歌 4(1,2,3節)
主の祈り
交読文 詩編第139編1-18節
(交読詩編152p)
讃美歌 58(1,3節)
聖書 マタイによる福音書第13章24-30節(新25p)
祈 祷
讃美歌 352(1,3節)
説教『実れる時を待ちながら』
祈 祷        三輪恵愛牧師
讃美歌 484(1,4節・上段の歌詞)
献金
頌栄 27
祝祷
報告
後奏

※使用される聖書と讃美歌
 日本聖書協会『新共同訳』
 日本基督教団出版『讃美歌21』

 

マタイによる福音書第13章24-30節

イエスは、別のたとえを持ち出して言われた。「天の国は次のようにたとえられる。ある人が良い種を畑に蒔いた。人々が眠っている間に、敵が来て、麦の中に毒麦を蒔いて行った。芽が出て、実ってみると、毒麦も現れた。僕たちが主人のところに来て言った。『だんなさま、畑には良い種をお蒔きになったではありませんか。どこから毒麦が入ったのでしょう。』主人は、『敵の仕業だ』と言った。そこで、僕たちが、『では、行って抜き集めておきましょうか』と言うと、主人は言った。『いや、毒麦を集めるとき、麦まで一緒に抜くかもしれない。刈り入れまで、両方とも育つままにしておきなさい。刈り入れの時、「まず毒麦を集め、焼くために束にし、麦の方は集めて倉に入れなさい」と、刈り取る者に言いつけよう。』」

 

説教『実れる時を待ちながら』牧師 三輪恵愛


毒麦を集めるとき、麦まで一緒に抜くかもしれない。

刈り入れまで、両方とも育つままにしておきなさい。(29,30)

.主人の蒔いた種の実りに期待を寄せればこそ、僕たちは務めを申し出る

 天の御国に生かされていることを信じたいと願うわたしたちです。心をまっすぐに神さまに向けることが出来れば、どれほど嬉しいことでしょうか。けれども聖書は、そのような清々しい生き方を妨げる者がいることも伝えます。「人々が眠っている間に、敵が来て、麦の中に毒麦を蒔いて行った(25)」。不気味な敵です。寝静まっているところに忍び寄り、無用のものを蒔いて良い実りを妨げようとします。「行って抜き集めておきましょうか(28)実りの妨げになるものは抜いてしまったほうが畑のためになる!主人の良い実りを大切に思い、期待する僕たちが申し出ます。

2.妨げになるものは畑から抜き去っておきたい・・・が、絡みついているその根っこ

 ところが畑の主人の指図は、僕たちの申し出以上のものでした。「刈り入れまで、両方とも育つままにしておきなさい(30)・・・これはイエスさまの譬え話です。「天の国は次のようにたとえられる(24)それなのに良い実りの妨げを、そのままにしておいて良いのですか?理由があるのです。「毒麦を(あなたがたが)集めるとき、麦まで一緒に抜くかもしれない(29)僕たちには良し悪しを見分けて抜くことは出来ない、そう主人は言うのです。このたとえ話を聞いていた弟子たち。神さまを一途に信じ潔癖に純粋に、み言葉の実りを期待していました。しかし妨げになるような思いが、まるで雑草のように、深く絡みついていることも気づいていたことでしょう。

3.主人の蒔いた良い種の実りは、必ず神さまのご栄光の為に用いられる!

忍び寄り、知らぬ間に信仰の妨げを植え付ける敵。僕たちはそれを防ぐことも、見分けて抜くことも出来ない。だからこそ抜きさるよりも、より豊かに実れるよう願うことがあなたがたの務めだ、そうイエスさまは教えてくださるのです。種にもいろんな蒔き方がありますが、ここでは一粒だけの種を主人は蒔いています(「良い種」:カロン スペルマは単数形)。「はっきり言っておく。一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ(ヨハネ12:24)畑の主人は、この一粒に最大の愛を込めて、わたしたちの畑にすでに植えてくださったのです。妨げとなる思いが絡みつくこともあるでしょう。どのようなことが信仰の養いに用いられるか判断しかねることもあります。けれどもイエス・キリストがご自分の命をお捨てになってまで、愛してくださったという一粒の種は、必ず豊かに実っていきます!豊かな実りは、すべて救い主のご栄光のために。ですから、敵の仕業を恐れることはありません!

 

 

« 2020年7月12日主日礼拝 | トップページ | 2020年6月3日祈祷会(歴代誌下第2章) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年7月12日主日礼拝 | トップページ | 2020年6月3日祈祷会(歴代誌下第2章) »

フォト

カテゴリー

写真館

  • 201312hp_2
    多田牧師「今月の言葉」に掲載したアルバムです。(アルバム画面左上のブログ・アドレスをクリックしてブログに戻れます。)
無料ブログはココログ