« 2020年10月7日祈祷会(歴代誌下第17章) | トップページ | 2020年10月25日主日礼拝 »

2020年10月18日主日礼拝

(YouTube動画のリンクは、ライブ配信終了後、説教音声ファイルに差し替えられます)

前奏
招詞 詩編第99編4-5節
讃美歌 148(1,2,3節)
主の祈り
交読文 詩編第96編(交読詩編106p)
讃美歌 54
聖書 マタイによる福音書
第22章15-22節(新43p)
祈 祷
讃美歌 289
説教『神にお返しするまで』
祈 祷        三輪恵愛牧師
讃美歌 449(1,3,4節)
献金
頌栄 29
祝祷
報告
後奏

※使用される聖書と讃美歌
 日本聖書協会『新共同訳』
 日本基督教団出版『讃美歌21』

 

マタイによる福音書第22章15-22節

それから、ファリサイ派の人々は出て行って、どのようにしてイエスの言葉じりをとらえて、罠にかけようかと相談した。 そして、その弟子たちをヘロデ派の人々と一緒にイエスのところに遣わして尋ねさせた。「先生、わたしたちは、あなたが真実な方で、真理に基づいて神の道を教え、だれをもはばからない方であることを知っています。人々を分け隔てなさらないからです。 ところで、どうお思いでしょうか、お教えください。皇帝に税金を納めるのは、律法に適っているでしょうか、適っていないでしょうか。」 イエスは彼らの悪意に気づいて言われた。「偽善者たち、なぜ、わたしを試そうとするのか。 税金に納めるお金を見せなさい。」彼らがデナリオン銀貨を持って来ると、 イエスは、「これは、だれの肖像と銘か」と言われた。 彼らは、「皇帝のものです」と言った。すると、イエスは言われた。「では、皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。」 彼らはこれを聞いて驚き、イエスをその場に残して立ち去った。

 

説教『神にお返しするまで』三輪恵愛牧師

1.「皇帝か、神か」イエスさまを罠に嵌めようとする問いに、答えはあるのか!?

イエスさまを「罠にかけようと相談(15)して張った彼らの罠は、どちらを答えたとしても十分に非難ができる用意周到なものでした。この頃、ローマ皇帝は神格化されつつありました。その皇帝に「税金を納めるのは、律法に適っているでしょうか、適っていないでしょうか(17)「適っている」と答えれば「神への信仰が一途ではない」と非難されます。そして、もし「適っていない」と答えれば、彼らはローマ帝国の官憲に手渡す口実を手に入れることになるのです。二択を迫る狭い問いかけです。

2.皇帝も神さまに造られた。地上の物を永遠に所有できるわけではないのだから。

ところが、その企てはこの答えの前に退けられていきます。「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい(21節)」。当時の貨幣であるデナリオン銀貨には、皇帝の肖像と銘が彫られていました。「自分の所有する物に自分の姿と名を刻む皇帝が、貨幣を自分のものだと言うのだから、そこに返せばよい」皇帝に税を納めたからといって、神さまへの信仰が失われるものではありません。イエスさまは「神のものは神に返しなさい」と言われます。「皇帝も被造物に過ぎず、すべてを永遠に手に入れることなど出来ない。心配せずとも、地上のものは地上に返していけばよい」そう言われるのです。


3.「神のお返しする」その時まで。キリストの肖像と銘を刻み込まれる神の宝の民

皇帝と言えども、自分の肖像と銘を刻んだ貨幣すら永遠に所有することは出来ませんでした。御自分の宝を永遠に所有されるのは神さまだけです。この方も御自分のものに「肖像と銘(20節)」を刻んでおられます。神さまが宝の民(申命記7:6)に刻みこむ肖像とされたイエス・キリスト。そして彫り込まれるみ言葉。誰をも分け隔てせずに、大切にする神の愛の姿そのものです。その姿がわたしたちにもイエス・キリストのお姿をとおして刻まれていくのです。「ここまでは世間のこと、ここからは信仰のこと」と線引きをしてやり過ごしたいと感じる時、「この世か、信仰か」との問いの前にイエスさまも共に立ってくださいます。「あなたも神さまの肖像と銘を刻まれ、宝とされたのだから安心しなさい」。やがて、すべての物は与えてくださったお方にお返しすることになります。神さまはすでに宝とした人の魂を手放すことはありません。「神にすべてをお返しするまで」、神さまの宝として大切に用いられていくのです。 

 

 

 

« 2020年10月7日祈祷会(歴代誌下第17章) | トップページ | 2020年10月25日主日礼拝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年10月7日祈祷会(歴代誌下第17章) | トップページ | 2020年10月25日主日礼拝 »

フォト

カテゴリー

写真館

  • 201312hp_2
    多田牧師「今月の言葉」に掲載したアルバムです。(アルバム画面左上のブログ・アドレスをクリックしてブログに戻れます。)
無料ブログはココログ