« 2021年2月21日主日礼拝 | トップページ | 2021年3月7日主日礼拝 »

2021年2月28日主日礼拝

(説教音声)

黙祷
招詞 詩編第37編3-6節
讃美歌 157(1,3節)
主の祈り
聖書 ルカによる福音書第6章27-36節(新113p)
祈 祷
讃美歌 296(1,2節)
説教『憐れみの生を求めて』 三輪恵愛牧師
祈 祷
讃美歌 520(1,2節)
報告
頌栄 29
祝祷

※使用される聖書と讃美歌
 日本聖書協会『新共同訳』
 日本基督教団出版『讃美歌21』

 

 

 

ルカによる福音書第6章27-36節

27「しかし、わたしの言葉を聞いているあなたがたに言っておく。敵を愛し、あなたがたを憎む者に親切にしなさい。 28悪口を言う者に祝福を祈り、あなたがたを侮辱する者のために祈りなさい。 29あなたの頬を打つ者には、もう一方の頬をも向けなさい。上着を奪い取る者には、下着をも拒んではならない。 30求める者には、だれにでも与えなさい。あなたの持ち物を奪う者から取り返そうとしてはならない。 31人にしてもらいたいと思うことを、人にもしなさい。 32自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな恵みがあろうか。罪人でも、愛してくれる人を愛している。 33また、自分によくしてくれる人に善いことをしたところで、どんな恵みがあろうか。罪人でも同じことをしている。 34返してもらうことを当てにして貸したところで、どんな恵みがあろうか。罪人さえ、同じものを返してもらおうとして、罪人に貸すのである。 35しかし、あなたがたは敵を愛しなさい。人に善いことをし、何も当てにしないで貸しなさい。そうすれば、たくさんの報いがあり、いと高き方の子となる。いと高き方は、恩を知らない者にも悪人にも、情け深いからである。 36あなたがたの父が憐れみ深いように、あなたがたも憐れみ深い者となりなさい。」

 


説教憐みの生を求めて』三輪恵愛牧師

 

1.「敵を愛しなさい」との教え、しかし明白な敵がいないとき、誰が敵なのか?

 イエスさまの平野での説教が続きます。「敵を愛しなさい(27,35)」28節から30節まで悪口、侮辱、殴打、強奪。敵意ある振る舞いが挙げられます。その敵を「愛せ」とは・・・。教えのなかでも、もっとも難しく、それだけに避けて通ることができないもののようにも感じます。弟子たちにはローマと戦ってきた者(熱心党員シモンなど)もいました。また教会が迫害された時代は迫害者が敵でした。不正義との戦いで非暴力を貫いた方(キング牧師など)もいます。明白な敵対者がいるとき「敵を愛しなさい」との教えは鮮烈に輝きます。しかしそうではない時、「わたしの敵は誰か?」と思い巡らせるのではないでしょうか。「あの人を敵とし、それから愛そう」と敢えて誰かを敵とするのも、本末が転倒しているように思います。敵はいないほうが良いのです。

2.自分の敵を探すことではなく、敵意を返さない生き方を示されるイエスさま

 31節に、すっと心が軽くなるようなことが語られます。「人にしてもらいたいと思うことを、人にもしなさい」これならば出来るかもしれません。「敵とはだれか」を考えてしまうところに、この「黄金律」が響きます。「人にしてもらいたいこと」を思う時、相手にとって良いと思われることを考えます。「してほしくないこと」はしません。それは「相手が敵であってもしてはならない」つまり、敵意を向けてくる者にも、敵意を返してはならない。敵と同じことをしてはならない、あなたのなかで食い止めなさい。そうイエスさまは言われるのです。そうして、自分の行動を憎しみに支配されない、決断する生き方を示しておられるのです。

3.敵意にしても好意にしても支配から解放され、神を仰いで愛を決断する生へ

 32-34節では「良いことをしてくれる人にだけ、良いことをする」生き方に「どんな恵みがあろうか」と言われます。「好意を示してくれた人に同じようにする」これもその人を見て行いを決めている、その好意に支配されていることになります。それは恵みを得るほどの愛ではないと言われるのです。「敵を愛する」ほどの愛は、自己の決断を伴う確固たるものです。好き嫌いの感情によるものではありません。「わたしは命を懸けても、愛を行わなければならない」その決断に、痛みも伴うことでしょう。しかしその痛みこそ、キリストの十字架に輝く神の「深い憐み(36)」です。痛みを伴う愛が示される時、好悪の感情の支配から解放されていくのです。愛は好意の延長ではありません。決断です。神の憐みを仰いで、愛を決断する自由に生きるのです。


 

« 2021年2月21日主日礼拝 | トップページ | 2021年3月7日主日礼拝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年2月21日主日礼拝 | トップページ | 2021年3月7日主日礼拝 »

フォト

カテゴリー

写真館

  • 201312hp_2
    多田牧師「今月の言葉」に掲載したアルバムです。(アルバム画面左上のブログ・アドレスをクリックしてブログに戻れます。)
無料ブログはココログ