« 2021年1月27日祈祷会(歴代誌下第33章) | トップページ | 2021年2月14日主日礼拝 »

2021年2月7日主日礼拝

(説教音声のみ)

(YouTube動画のリンクは、ライブ配信終了後、説教音声ファイルに差し替えられます)

黙祷
招詞 詩編第84編2-5節
讃美歌 7(1,2節)
主の祈り
聖書 ヘブライ人への手紙第2章10-18節(新402,403p)
祈 祷
讃美歌 356(1,2節)
説教『試練がつなぐ絆』 三輪恵愛牧師
祈 祷
讃美歌 571(1,2節)
報告
頌栄 26
祝祷

※使用される聖書と讃美歌
 日本聖書協会『新共同訳』
 日本基督教団出版『讃美歌21』

 

ヘブライ人への手紙第2章10-18節

10というのは、多くの子らを栄光へと導くために、彼らの救いの創始者を数々の苦しみを通して完全な者とされたのは、万物の目標であり源である方に、ふさわしいことであったからです。 11事実、人を聖なる者となさる方も、聖なる者とされる人たちも、すべて一つの源から出ているのです。それで、イエスは彼らを兄弟と呼ぶことを恥としないで、
12「わたしは、あなたの名を
わたしの兄弟たちに知らせ、
集会の中であなたを賛美します」
と言い、 
13また、
「わたしは神に信頼します」
と言い、更にまた、
「ここに、わたしと、
神がわたしに与えてくださった子らがいます」
と言われます。 
14ところで、子らは血と肉を備えているので、イエスもまた同様に、これらのものを備えられました。それは、死をつかさどる者、つまり悪魔を御自分の死によって滅ぼし、 15死の恐怖のために一生涯、奴隷の状態にあった者たちを解放なさるためでした。 16確かに、イエスは天使たちを助けず、アブラハムの子孫を助けられるのです。 17それで、イエスは、神の御前において憐れみ深い、忠実な大祭司となって、民の罪を償うために、すべての点で兄弟たちと同じようにならねばならなかったのです。 18事実、御自身、試練を受けて苦しまれたからこそ、試練を受けている人たちを助けることがおできになるのです。

説教『試練がつなぐ絆』

1.「血と肉を備えた」イエス・キリストと人の、「兄弟」と呼ぶほどの堅い絆

 しばらくルカ福音書からイエスさまが、人びとを助ける姿を聞いてきました。今日はヘブライ人への手紙から、イエスさまが助けようとされる人間との、関係性が語られています。3回も「兄弟(11,12,17)だと繰り返します。そして14節では「子らは血と肉を備えているので、イエスもまた同様に」と語りながら、「血と肉」つまり、体を持つ身として、わたしたち人と同じであったと言います。そこに「兄弟と呼ぶ」ことのできる、堅い絆があると語っています。

2.イエス・キリストの試練と、わたしたちの受ける試練は同じと言えるのか・・・

 そのうえで18節ではこう明言します。「事実、御自身、試練を受けて苦しまれたからこそ、試練を受けている人たちを助けることがおできになるのです」。思い浮かぶことは「血と肉」の試練と苦しみです。14節には「御自分の死によって滅ぼし」ともあるので、十字架の苦しみを予感させます。そうすると18節の後半「試練を受けている人たち」は試練は十字架のような激しいものを指しているのでしょうか。そういう試練に耐える人たちこそ「兄弟」であり、助けられるということになるのでしょうか。しかし生きていくなかでは無数の試練があります。小さな苦しみもあります。まして「死の恐怖(15)には、いつも恐れがつきまといます。十字架に向かって行かれたイエスさまの試練とは程遠く、「兄弟」と呼ばれるほどのものか確信が持てません。

3.生きるときに受けるあらゆる試練、たとえどのようなものであっても助け出す

18節の前半で語られるイエスさまの「試練と苦しみ」「忠実な大祭司」として罪の償い、つまり赦しのためのもの。10節では「数々の苦しみ」とも言っています。全生涯で負われた試練、苦しみです。その点では、わたしたちの試練はとても及ばないのかもしれません。「死の恐怖から解放されている」と言われても恐ろしいものは恐ろしい。生きていくことに苦しみ、虚しさを覚え、小さなため息を何度もついてしまう。「わたしは神に信頼します」と言えないこともある・・・しかし、そうであってもイエスさまはわたしたちを「兄弟と呼ぶことを恥としない(11)のです。なぜならば「死の恐怖」が覆いつくそうとする、生きていくことへのすべての試練から救うために、この方は「血と肉」を備えたのですから!わたしたちを助けることだけがこの方の「目標(10)です。生きていくなかで受ける試練に区別はありません。すべて、この方に助けていただくもの。そこで「兄弟」と呼ばれる絆が示されていくのです。

 

 

« 2021年1月27日祈祷会(歴代誌下第33章) | トップページ | 2021年2月14日主日礼拝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年1月27日祈祷会(歴代誌下第33章) | トップページ | 2021年2月14日主日礼拝 »

フォト

カテゴリー

写真館

  • 201312hp_2
    多田牧師「今月の言葉」に掲載したアルバムです。(アルバム画面左上のブログ・アドレスをクリックしてブログに戻れます。)
無料ブログはココログ