« 2021年3月7日主日礼拝 | トップページ | 2021年3月21日主日礼拝 »

2021年3月14日主日礼拝

 

前奏
招詞 ヨエル書第2章12-13b節
讃美歌 1
主の祈り
交読文 詩編第25編1-11節
(交読詩編26p)
讃美歌 165
聖書 ルカによる福音書
第23章13-25節(新157p)
祈 祷
讃美歌 295(1,2,3節)
説教『神の義を求める』
祈 祷        三輪恵愛牧師
讃美歌 295(4,5,6節)
献金 
頌栄 25
祝祷
報告
後奏

 

※使用される聖書と讃美歌
 日本聖書協会『新共同訳』
 日本基督教団出版『讃美歌21』

 

ルカによる福音書第23章13-25節

13ピラトは、祭司長たちと議員たちと民衆とを呼び集めて、 14言った。「あなたたちは、この男を民衆を惑わす者としてわたしのところに連れて来た。わたしはあなたたちの前で取り調べたが、訴えているような犯罪はこの男には何も見つからなかった。 15ヘロデとても同じであった。それで、我々のもとに送り返してきたのだが、この男は死刑に当たるようなことは何もしていない。 16だから、鞭で懲らしめて釈放しよう。」 1723.17 祭りの度ごとに、ピラトは、囚人を一人彼らに釈放してやらなければならなかった。 18しかし、人々は一斉に、「その男を殺せ。バラバを釈放しろ」と叫んだ。 19このバラバは、都に起こった暴動と殺人のかどで投獄されていたのである。 20ピラトはイエスを釈放しようと思って、改めて呼びかけた。 21しかし人々は、「十字架につけろ、十字架につけろ」と叫び続けた。 22ピラトは三度目に言った。「いったい、どんな悪事を働いたと言うのか。この男には死刑に当たる犯罪は何も見つからなかった。だから、鞭で懲らしめて釈放しよう。」 23ところが人々は、イエスを十字架につけるようにあくまでも大声で要求し続けた。その声はますます強くなった。 24そこで、ピラトは彼らの要求をいれる決定を下した。 25そして、暴動と殺人のかどで投獄されていたバラバを要求どおりに釈放し、イエスの方は彼らに引き渡して、好きなようにさせた。

 


説教『神の義を求める』三輪恵愛牧師

1.イエス・キリストが十字架に架かる、そこに「神の義」はあるのか

 受難節の後半、三回の主日を通してルカ福音書第23章より、キリストの受難と十字架の出来事を聖書から聞き取っていきます。キリストの受難、そして十字架の出来事と合わせて考えたいのが「神の義」という言葉です。言い換えれば「神の正しさ」です。聖書が語る神は、義という言葉で示されるように正しい存在です。しかし「神は正しい」ということは、大きな問いでもあります。「神さまが正しいお方であるならば、なぜ正しいとは思えないことが起きるのか」人生には、そのように感じることも起きるからです。そして、神の子であり救い主と言われたイエス・キリストが、惨い十字架に架かるという出来事こそ、「神は正しいお方か」との問いでもあるのです。

2.何一つ正しいことが行われない裁判によって、十字架の判決がくだされる

 祭司長や議員たちは「民衆を惑わした」と言って、イエスさまを訴えます。しかし隣人を愛し、神を信じて生きる生き方を祝福し、罪人を赦すイエスさまのどこに死に値する罪があるのでしょうか。ピラトは三度、釈放しようとしますが、人びとの叫びに屈し、義務を放棄します。人びとの叫びはバラバを釈放させますが、この人は殺人を犯し、暴動を起こした人です。殺人犯は釈放され、無実の人が十字架に懸けられます。この裁判では何一つ、正しい業が行われていません。そして、神御自身すら、ここではなにも業を起こさないのです。十字架の判決は、イエスさまに下されます。

3.キリストの十字架を求める叫び。そこに立つキリストの人格に、神の義が現れる

人は正しいことを行えず、神の助けもまったく見えてこないこの裁判。ここに「神の義」はあるのでしょうか。正しさをまったく失った人々の叫びは「十字架につけろ、十字架につけろ」その大声が叫びとなって、「イエス・キリストが十字架に架かる」ことを求めます。「なぜこの無力な男が神の子だというのか。神の正しさはどこにいったのか」。しかし、その声こそ、正しい人格を失い、神の義を求める人間の叫びです。引き渡されるイエスという人、つまり人として立つキリストの人格に神の義が表されます。十字架を求める叫びにより、キリストが十字架に引き渡される、そこに神の義が集中します。「キリストの業を追うことで救われるのではなく、キリストの人格によって救われる(ボンフェッファー)」。人の正しさが一切現れないこの裁判が、イエス・キリストのみが神の義であることを徹底的に示すのです。人の正しさが失われ、神の業も隠れたところで、キリストの人格そのものに神の義が求められるのです。

 

« 2021年3月7日主日礼拝 | トップページ | 2021年3月21日主日礼拝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年3月7日主日礼拝 | トップページ | 2021年3月21日主日礼拝 »

フォト

カテゴリー

写真館

  • 201312hp_2
    多田牧師「今月の言葉」に掲載したアルバムです。(アルバム画面左上のブログ・アドレスをクリックしてブログに戻れます。)
無料ブログはココログ