« 2021年6月6日主日礼拝 | トップページ | 2021年6月20日主日礼拝 »

2021年6月13日主日礼拝

(説教音声)

(礼拝全体動画)

黙祷
招詞 詩編第20編7-10節
讃美歌 152(1,2節)
主の祈り
聖書 使徒言行録
第2章29-39節(新216p)
祈 祷
讃美歌 346
説教『神は誓いを果たされる』 
三輪恵愛牧師
祈 祷
讃美歌 464(1,3節)
報告
頌栄 25
祝祷

※使用される聖書と讃美歌
 日本聖書協会『新共同訳』
 日本基督教団出版『讃美歌21』

使徒言行録第2章29-39節
29兄弟たち、先祖ダビデについては、彼は死んで葬られ、その墓は今でもわたしたちのところにあると、はっきり言えます。 30ダビデは預言者だったので、彼から生まれる子孫の一人をその王座に着かせると、神がはっきり誓ってくださったことを知っていました。 31そして、キリストの復活について前もって知り、
『彼は陰府に捨てておかれず、
その体は朽ち果てることがない』
と語りました。 32神はこのイエスを復活させられたのです。わたしたちは皆、そのことの証人です。 33それで、イエスは神の右に上げられ、約束された聖霊を御父から受けて注いでくださいました。あなたがたは、今このことを見聞きしているのです。 34ダビデは天に昇りませんでしたが、彼自身こう言っています。
『主は、わたしの主にお告げになった。
「わたしの右の座に着け。
35わたしがあなたの敵を
あなたの足台とするときまで。」』
36だから、イスラエルの全家は、はっきり知らなくてはなりません。あなたがたが十字架につけて殺したイエスを、神は主とし、またメシアとなさったのです。」
37人々はこれを聞いて大いに心を打たれ、ペトロとほかの使徒たちに、「兄弟たち、わたしたちはどうしたらよいのですか」と言った。 38すると、ペトロは彼らに言った。「悔い改めなさい。めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼を受け、罪を赦していただきなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けます。 39この約束は、あなたがたにも、あなたがたの子供にも、遠くにいるすべての人にも、つまり、わたしたちの神である主が招いてくださる者ならだれにでも、与えられているものなのです。」

説教神は誓いを果たされる』三輪恵愛牧師

1.聞き手の心を打ち、根底から揺さぶった、聖霊の力によるペトロの説教

 4回にわたりペンテコステの日に起きた出来事を聞き取ってきました。その大半は、ペトロの説教です。彼の言葉は聞き手に届いたのでしょうか。「人々はこれを聞いて大いに心を打たれ(37)たと言うことですから、しっかりと届いています。しかしそれは心温まる感動とは異なります。この「打たれ」は「刺されるような痛み」を意味するものです。「兄弟たち、わたしたちはどうしたらよいのですか(同節)と問いかけています。彼らはペトロの説教に心を痛め、どうすればよいのかわからなくなったのです。

2.ペトロの勧めのなかに込められた、イエス・キリストの名による唯一の罪の赦し

 そこでペトロは「悔い改めなさい。めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼を受け、罪を赦していただきなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けます(38)と教えます。まず「悔い改めなさい(メタノエオー:向きを変える)。彼らは神の救いの約束を信頼し続けてきました。ところが肝心のところでイエス・キリストに気付かず、十字架に追いやられるままにしました。違う方を向いていたのです。だから、まず神さまに「向きを変える」必要があります。次に「イエス・キリストの名によって洗礼」、新しく示されたことは「イエス・キリストの名による」ことです。神はイエスさまを復活させ、ご自分の正しさ(義)を現わしました。その名によって洗礼を受けるのですから「罪の赦しは人間の行為の余地を一切残さない、まったく神の恵みよる」ことがここで示されます。

3.共におられる聖霊が「イエスこそが唯一のキリスト」と信じさせてくださる

そして「そうすれば、賜物として聖霊を受けます」、聞き手はユダヤ人として、律法が示す一時的な罪の赦しは何度も経験してきました。しかし今、切望するのは「呼び続けることのできる救い主の名前」です。これは賜物として与えられる聖霊によらなければ成しえることではありません。ペトロやほかの弟子たちがそうしているように聖霊を与えられたからこそイエスさまがキリストだと信じることができ、告白できるのです。信心深いユダヤ人ですら神の救いを見誤りました。キリストによる約束の証しを十字架にかけ、捨て去りました。わたしたちもその点では同じ地平に立ちます。神の救いの約束に不信を抱く時、イエス・キリストを見失うのです。しかし共におられる聖霊はキリストを復活させた力をわたしたちの内で発揮し、神の約束の確かさを思い出させます。ペトロの説教を通して彼らの心を打ったように、時には痛みを伴いながらも、誓われた救いの約束が必ず成し遂げられることを信じさせてくだるのです! 

 

« 2021年6月6日主日礼拝 | トップページ | 2021年6月20日主日礼拝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年6月6日主日礼拝 | トップページ | 2021年6月20日主日礼拝 »

フォト

カテゴリー

写真館

  • 201312hp_2
    多田牧師「今月の言葉」に掲載したアルバムです。(アルバム画面左上のブログ・アドレスをクリックしてブログに戻れます。)
無料ブログはココログ